Access

行き方と周辺案内

Machiya Innへの行き方

公共交通機関を使用する場合

京都駅からはJR東海道本線(琵琶湖線)上り、米原駅からは下りで近江八幡駅までご乗車ください。

近江八幡駅北口から徒歩で25分、タクシーで5分、バスで(近江鉄道バス)で15分ほどのところにあります。

タクシーご利用の場合: 近江八幡駅北口からタクシーで5分ほど。運転手には住所、もしくはGoogle Mapなどで場所を提示ください。

バスご利用の場合: 近江八幡駅北口を降りて左側に近江鉄道バスのターミナルがあります。 そこから6番「長命寺・休暇村近江八行き 」のバス(写真)にお乗りいただき、 大杉町 (写真)停留所でご降車ください。大通りに交差する通り(写真)を進みますと右手にMachiya Innが見えます。

周辺地図

お車でお越しの場合

名神高速八日市インターを降りてから30分ほどです。そこからの道順はGoogle Mapをご参照ください。 道順

駐車は近くのTimes(写真)をご利用ください。駐車代金は1日最大500円となります。 自転車、バイクはご駐車頂けますが、その場合は事前にご連絡ください。

Google Map

住所

523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21
近江八幡まちや倶楽部内

お問合せ

e-mail: info@omi-machiyainn.com
telephone: 0748-32-4654
お電話対応時間: 8:00 ~ 17:00

Machiya Innの周辺

当館は、織田信長が築いた安土城から、築材や城下町を移築されたとされる八幡山城の城下町の中心にあり、江戸時代から続く造り酒屋の酒蔵として使われていた歴史ある建物です。徒歩圏内に、時代劇のロケ地としても有名な八幡堀、近江商人の本宅などの商家を中心とした日本の伝統家屋の街並を見つけることができます。

また、ここ近江八幡は日本で数多くの西洋建築を手懸けた米国人建築家ヴォーリズ氏が居を構えた地。今でも多く現存する氏の建てた建造物が伝統的な街並みのなかに上手く溶け込んでいる様子に、歴史の流れと重厚さを感じることができます。その他、周辺には町屋を改修した素敵なカフェやショップなども点在しており街歩きを十分に堪能していただけます。

牧歌的な風景を楽しめる水郷めぐり、淡水湖に浮かぶ日本で唯一の有人島である沖島、信長が築いた安土城の跡など、少し足をのばしたい方にはレンタサイクルもご利用いただけます。